長い付き合いです

うつ病で気持ちが上がったり落ちたりするその日の記録

生きるのは辛く難しい

人付き合いのできない自分には
社会という場所はいづらい場所である。


病院へ行く、人が多い、増えてくる
意味もない不安にかられる。
人が視野に入らないところに逃げていく。


会社に出社する。
仕事をする。
器用じゃないから、何をしても時間がかかる。


会社の男の人が怖い
自分より背の高い、体の大きい人は特に怖い。
自分は女性の平均身長より低いので
ほとんどの男の人が怖い。


その男の人がただぼーっとして座っていいるだけでも
会社で近い場所にいる。
すぐそばにいる。
声が大きい。低い。身振り手振りが大きい。
怖い。


普段優しい人でも
私は気遣いを間違った法にすることがあり
怒らせる。
怖い。もう近づきたくない。


でも、仕事を辞めたら生きていけない。
生きるにはお金が必要で
それには仕事が必要で
もう20年やっている仕事を
今更急に他のことで生計が立てられるはずもなく
あと10年余りはこの仕事を続けるしかない。


この年齢で、会社を移ることは
できたとしても難しい。
そして人間関係を作っていくことは
いつまでもついてきて
結局、独りよがりに心配したり怒ったりを繰り返すんだ。