長い付き合いです

うつ病で気持ちが上がったり落ちたりするその日の記録

ヘルベッサー 胸部痛の続き

精神科で処方されるようになってから
自立支援対象外だが、
変な目で見られることもプラセボ効果とか嫌味を言われずに
薬を5年ほど飲み続けた。


治っていません。


この薬での完治はないのだと分かるが
何せ薬を変えるのは怖い。
精神病の薬もそうだが、
薬を変えてすぐなんかは副作用で苦しめられる。
悪化の可能性がある。


狭心症の薬は飲んでいたのが
「ヘルベッサー」という薬。
本来の飲み方であれば夜に200飲む。
しかし、1日中、突然痛みが起こる私は
朝100、夜100飲んでいた。


これで歩いてはいたが、
実際歩けるといっても条件がある。
・重いものは持たない。
・短い距離
・速度は遅く
・発作や疲れが起きたら休む


駅から自宅まで徒歩10分。(不動産屋の表記)
実際に自分の足だとこの発作を起こす前は15分近くかかっていた。
この距離は歩けません。
原付に運んでもらう感じでした。


うつ病で外出できないのは別の問題なのでここでは省きます。
うつ病に問題のないときに上の条件で歩いていました。


会社の昼休みに外に食べ物買いに行って
帰れない・・・なんてこともあり。
会社が理解してくれなければ、もっと大変だったでしょう。


5年もたつと、突発で起きるとはいえ、
何か共通項がないかと色々考えて記録をとってみるのだけれど
これがなかなか共通項が少ない。


確実に起こす。
は、何となく見えてきたが
起きたり起きなかったりはとっても不明瞭。
必ず起こすのは【台風・季節の変わり目の雨の日】。
気圧は関係があるようです。


そして私は血圧が低い。
ひどいと上が70~80くらいになってしまう。
年々下がっている気がします。
今40代。これ以上年取れるんだろうか?


以前に記事で書いた胃痛の時に
【「気のせい」って言ったら怒る?】
といった先生。
言い方が上から目線じゃぁなかったのと胃痛で何回か通ううちに
話しやすさと、【どこかは悪そう】と考えてくれているのがわかったので
胃痛が治ってからも(正確には胃の痛みも治ってないというか原因が見つからない)
通い続けている。


この先生に相談して今は内科で胸部痛は診てもらっている。
そして、薬をようやく変えることに。
長かった。
でも治るわけではなく服薬も終わらない。
今度は「インデラール」という薬。
本当は予防薬だが頓服使用で飲むんでいる。
はっきりと、痛みが出る⇒飲む⇒30分~1時間で痛みが引く
(痛みが残って取り切れないことあり)というのがわかった。